【夏のノルウェー旅行】観光鉄道でオスロからフロムへ

旅の記録
Sayoko
Sayoko

こんにちは!Sayokoです!

「編み物と犬好きさんが楽しめる」をコンセプトにブログ運営をしております!

前回の記事は、ノルウェーの首都オスロでの観光をまとめました!

この記事では、観光鉄道旅!写真多目です。

観光鉄道からの眺め

都会のオスロも素敵でしたが、街を離れて見える景色は本当に絵になるようなところばかり。

街から離れると湖がたくさん。

2時間くらい乗っていると、緑の芝生から岩場の景色に変わってきます。

8月でも寒い地域(フィンサ)に到着。湖の向こうには、冬の間にできた氷山が!気温10度前後。

夏でも氷が残るこの地域は、冬は想像つかないくらい雪に覆われているはず。このあたりは、雪よけのためのトンネルだらけ。

ちなみにノルウェーは、湖や雪解け水などきれいな水がたくさんあるので、水道水も美味しいし、なんなら空港とかいろんなところに給水場があるくらい。

寒いエリアを抜けると乗り換えの駅へ到着。フロムへ向かいます♪

ここからの景色は本当に壮大。ほんとに人が住んでいるのか?って疑いたくなるような、まさに絵のような景色。

一体どこからこの水は湧き出てくるのだろうというような、大きな滝。ここの滝では電車は止まってくれるので、滝の水しぶきを浴びながら記念撮影できます。まさかのちょっと笑えるパフォーマンスも。。。

終点のフロムへ到着

ここで一泊。

別荘みたい!山の中のホテルなので食べ物は期待してませんでしたが、良い意味の期待はずれ!すごい美味しかったです♪

朝食つき。

鉄道であんなにたくさんいた観光客も、みんながフロムに一泊するわけではないようです。

でも、一泊する価値ありです。

絶景のみられる展望台へ。

誰が撮っても綺麗に写る景色。最高です!

フロムに一泊後、このフィヨルドを船で渡ります!

タイトルとURLをコピーしました