「セーターのゴム編みが伸びてだらける」を解決!【編み込み用ストレッチヤーン・レビュー】

編み物
Sayoko
Sayoko

こんにちは!Sayokoです!

「編み物と犬好きさんが楽しめる」をコンセプトにブログ運営をしております!

棒針でセーターを編んだ時、着ていくうちにゴム編みがどんどん伸びてだらしなくなってしまう経験ありませんか?

特に、コットンや麻で編んだゴム編みは、一度伸びてしまうと元に戻りにくい。

「せっかく編んだのにだらけてしまって嫌だな~」と思っていたら、これを解決してくれる良いアイテムに出会えました!

ゴム編みの伸び防止になる「あみこみストレッチヤーン」

金天馬というメーカーから出ている、一緒に編みこむタイプのストレッチヤーンです。
色も豊富なので、編みたいセーターの色に合わせて選べます。

どんな色の毛糸にも使えるようにしたいのなら、白か透明がおススメ!
しかし、素材が違うため、合わせる毛糸との相性を考える必要アリです。

使い方

セーターを編む糸と一緒に、引きそろえて編みます。
裁縫用の糸のように細いのですが、ストレッチヤーンを挟まない時よりも少しだけ目が太くなります。

しかし、棒針の号数を上げるほどの広がりではないので、さほど気にしなくても大丈夫でしたよ!

編みこむときの使用感

すごく絡まりやすいです!

ゴムなので、滑り止め効果があり、多少棒針から目が動きづらくなります。

また、毛糸と絡みやすいため、編み間違えた時にほどくのは大変でした。
よく間違える方は、編みこむときは模様をいつもよりしっかり目にチェックしましょう!

ゴム編み止めの前で切りましょう!

ゴム編みを編むところまでは、ストレッチヤーンを引きそろえ、最後のゴム編み止めはストレッチヤーンは引きそろえずにしましょう!引きそろえたままの、ゴム編み止めは絡まりやすいです。

一回、引きそろえたまま挑戦しましたが、やっぱりむりでした。

編みこんだセーターのゴム編みの仕上がり

今回、ハマナカのフラックスKで編んだニットノースリーブの裾のゴム編みに、ストレッチヤーンを編みこんでみました。

いつもなら一度着用しただけで伸び伸びになるゴム編みが、まったくならない!
ちゃんと、元の綺麗な形に戻ってくれて、感動です!!

見た目も、編みこんであることが分からないくらいに編み目にちゃんと馴染みます。

購入できる場所

私は、楽天市場で購入しました!
ユザワヤなど大手の手芸用品店なら、取り扱いあるかもしれませんが、島根県の手芸用品店では見たことがないですね。

送料はかかりますが、何個かストック持っておくと、伸びやすそうなセーターの仕上げに使えるのでお勧めです!

タイトルとURLをコピーしました