かぎ針でも編めるアラン模様のわんこニット

手編みの犬服
Sayoko
Sayoko

こんにちは!Sayokoです!

「編み物と犬好きさんが楽しめる」をコンセプトにブログ運営をしております!

アラン模様というと、やはり棒針で編むものというイメージがありますよね!

しかし、犬好きなブログ仲間からの「かぎ針でも編めたらいいのに~」とのお声を聞き、
かぎ針でも編める可愛いアラン模様を使ったわんこニットを編んでみました!!

編み図は、オンラインストアにてダウンロード販売中です!
→編み図販売先:かぎ針でも編めるアラン模様のわんこニット(2パターンあり)

このわんこニットを編むポイント

このセーターを編んだ時、かぎ針で編むアラン模様が流行っていたのですね。
「アラン編みたいけど、棒針できなくて」というお声も多く。

かぎ針だけど、棒針のようなセーターを編むにはどうしたらいいのかな~?と試行錯誤して作ったのがこのセーターでした!

では、棒針っぽくこのセーターを編むためにこだわったポイントをご紹介しますね!

裾の「ゴム編み感」の出し方~中長編みとすじ編みを使う~

中長編みとすじ編みを交互に編むことによって、ゴム編みに見えるようにしています。

(かぎ針で編むゴム編みの編み方movieはコチラ)

(裾の部分の編み図はこんな感じ)

そこから糸を切らずに向きを変えて見頃部分を編み始めます!

(ゴム編み部分から背中部分1段目の編み進め方の動画はこちら)

首回りの「ゴム編み感」の出し方~引き上げ編みと長編みを組み合わせる!~

引き上げ編みと長編みを交互に編むとゴム編みのようなふち編みになります。

「交差模様(アラン模様)」の出し方~引き上げ編みを交差させる~

引き上げ編みを交差させることによって、立体的な交差模様が出てきます!

この時、引き上げ編みは「これでもか!ってくらいに長く引き上げる!」のがコツです。
短い引き上げ編みだと、交差が綺麗に出ないので、「こんなに伸ばしていいのかな?」って感じるくらいに引き上げましょう!

交差模様が綺麗に出やすい糸

私が使った糸は、セリアに売っている「合太」サイズのウール100%の糸です!

太さ、色合い、編んだ質感だと、「ハマナカのアメリ―」もおススメです!

アメリー エフ/合太 【ハマナカ】

完成品の着用写真

サイズ感、ばっちりでした!

編み図の販売先

サポトリコのオンラインストアにて、ダウンロード販売しております!

【編み図】かぎ針でも編めるアラン模様のわんこニット(2パターンあり)
≪ご注意≫ こちらは、編み図のダウンロードページとなります。 完成品ではありませんのでご注意ください。 編み図のダウンロード方法については、こちらの記事に記載しております。 ※外部ページへ飛びます。 購入後に折り返しのメールが届かない場合は、お手数ですが、お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。 *...
タイトルとURLをコピーしました